鈴木啓示(すずき けいし)

通称クサ。現役時代は1年目から10勝を挙げて以後は5年連続で20勝を挙げるなど、
近鉄のエースとして大活躍した。若い頃はセの江夏、パの鈴木と並び称された奪三振の
多い投手であった。
1984年に通算300勝を達成し、親会社の近鉄では特急「草魂号」が運行されたという。
翌年オフに現役を引退し、「投げたらアカン」という言葉は流行語大賞を受賞した。
1993年に故・仰木彬の後を引き継ぎ近鉄の監督に就任したが、その極度のわがままから
野茂英雄と対立することが多く、1995年には最下位となり監督を解任された。
2002年野球殿堂入り。
兵庫県西脇市出身。(育英高→近鉄→引退→近鉄監督)

       ∧        ∧ 
        / ヽ      _/ .∧ 
     /   ⌒ ̄ ̄   ⌒ヽ 
    (_____Bu___)__ 
    /             ヽ 
    |:::::::.  ──  _ ── |  
    |::::::::::::\/   | .|     | 
    ヽ::::::::: ノ\  /―ヽ   ノ

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-25 (水) 22:59:50 (2283d)